SMILE SMILE LIFE

子なし夫婦の新しい人生

夫婦の気持ちとはじめの一歩

不妊治療などしなくても(考えなくても)こどもを授かる人はいる。

そして、不妊治療でこどもを授かる人もいれば、授からない人もいる。

治療をしても授からなかった側の私には、投資した金額と時間や期間の膨大さと、成果の出なかった現実を受け入れるには、かなりの時間が必要だった。

あきらめたら終わり。

いつもなら、そう言ってあきらめずに頑張り続ける私たち夫婦だけど、こればかりは難しかった。

 

ただ、こんな状況になった今でも、こどもが欲しいという気持ちは薄れることはない。

夫は、「夫婦ふたりの人生」を提案してきたけど、私はもうひとつ、最後の望みに掛けたいと思い、今年になって夫との話し合いを重ねてきました。

夫は、1回目・2回目の話し合いでは100%反対(拒否)。

その後、義母からの後押しもあって迎えた3回目の話し合いで、ようやく「考えさせて」と言ってくれた。

夫が出す結論がNGなら、完全にあきらめるつもりだったけれど、意外にも限りなくYESに近い返事だった。

 

早速センターに問い合わせ。

夫婦で面談日が決まりました。

里親制度についての説明を受けてきます。

 この先どうなるかわからないけど、一歩踏み出してみます。