SMILE SMILE LIFE

アラフォー夫婦の新たな一歩

登録前研修申込み

昨夜、里親登録に向けた登録前研修の申込み用紙をFAXしました。

登録に向けて、わずかな前進です。

もちろん、登録前に同居両親と最終の話し合いをしました。

それぞれの立場で感じる不安はある。私たち家族にとって、本当に大切な時間になったと思います。

でも、今回は前回と違って、両親からの話は最初から前向き。私たち夫婦への意思確認でした。

  1. 何があってもどんなことがあっても、その子の人生を背負っていく覚悟が本当にあるか。
  2. こどもを迎えたら、私たち夫婦の今の生活を改善できるか。
  3. こどもの年齢によっては、私の仕事をセーブまたは辞められるか。

私たち夫婦は今、同居とはいえ二人の生活を謳歌しすぎてて、両親からすれば、不規則な生活や私がサポートする仕事量を改善できるのか心配だったんだんでしょう。

夫婦二人でフットワークが軽いからこそ、いろいろ予定入れたり仕事入れたり、忙しくしていたこともあるので、もちろん、こどもを迎えることになれば全面的に変える覚悟はあります。

生活習慣は正しく改善して、サポートしてる夫の仕事も一部を残して撤退するつもり。事務のお仕事も、こどもの年齢によっては休職または退職し、保育園に入れられれば今より時短交渉して続けていける。

その分、夫にますます頑張ってもらわないといけませんが、もし私たちにこどもが出来てたとしても同じことですよね。

義父は昔も今も亭主関白な方なので、嫁は家庭を守り、夫は稼いでくるという考えを貫いてるひと。こどもは、母親との時間が多い方がいいと信じてる。

そして嬉しかったのが、私たち夫婦がこどもを迎えたら、家族みんなで育てよう、精一杯協力する、と言ってくれたことです。

私は結婚してすぐ、同居を選びました。10年ぐらい一緒に暮らして、苦楽をともにしてきたので、ちゃんとホンネは言えるし、頼ったり頼られたりの関係も築いてこれたのかな~と、改めて感じました。

私にとって、一緒に住んでる両親も夫も、みんな血のつながりはないけど、家族としての絆は深い。昨日の話し合いで、より家族関係も強固なものになったかな。

ようやくこれで、里親登録に向けて一歩前進です。

来月からの研修4日間を受講して、来年には審査に通り、無事登録へと運びますように。そして、いつか我が家にこどもを迎え、家族5人で楽しく暮らせますように。